[情報処理試験クイズ] [挑戦] [高成績者] [成績分布] [出題状況] [問題投稿]

基本情報技術者 10問モード


パソコンスクールの教材買います!

基本情報技術者 過去問部屋にようこそ。
「勝ち抜き戦モード」は,10問間違えるまで,出題が続きます。

「10問モード」はランダムに10問出題します。


第1問目   11074人中 6494人正解 (58.6%) 平均正解時間 33.84秒

プロセスは,実行可能状態(ready),実行状態(running),待ち状態(wait)を遷移しながら実行される。プロセスの状態遷移に関する記述のうち,適切なものはどれか。
マルチプログラミングシステムでは,CPUが1個でも,実行状態のプロセスは複数個存在する。
時分割処理を行っているシステムでは,実行状態のプロセスは,一定時間が経過すると,待ち状態に遷移する。
CPU処理と入出力処理が交互に現れるプロセスを複数個同時に実行させると,各プロセスは実行状態と待ち状態の二つの状態間だけを遷移する。
実行可能状態とは,CPUの割当てを待っている状態をいう。実行可能状態のプロセスは一般に複数個存在し,これらは待ち行列を形成する。


qqq systems Ver2.08