[情報処理試験クイズ] [挑戦] [高成績者] [成績分布] [出題状況] [問題投稿]

基本情報技術者 勝ち抜き戦モード


パソコンスクールの教材買います!

基本情報技術者 過去問部屋にようこそ。
「勝ち抜き戦モード」は,3問間違えるまで,出題が続きます。

「10問モード」はランダムに10問出題します。


第1問目   7077人中 3937人正解 (55.6%) 平均正解時間 36.21秒

ウォータフォール型のソフトウェア開発において、運用テストで発見された誤りの修復に要するコストに関する記述として、最も適切なものはどれか。
要求定義の誤りは、設計レビューによってほとんど除去できるので、もし発見されても、コーディングの誤りに比べて修復コストは低い。
外部設計及び内部設計の誤りは、プログラムだけでなく、マニュアルなどにも影響を与えるので、コーディングの誤りに比べて修復コストは高い。
コーディングの誤りは、修復のための作業範囲がその後の全行程に及ぶので、要求定義の誤りに比べて修復コストは高い。
テストケースの誤りは、テストケースの修正とテストのやり直しだけでは済まされないことが多いので、外部設計及び内部設計の誤りに比べて修復コストは高い。


qqq systems Ver2.08